"このブログは以下のアドレスに移転しました"
http://aomatsunoriaki.com

1999年01月01日

ゴルフ和製英語「ワン・パット」

 「ワン・ストローク(one stroke)」と言うらしい。

ぱんちょな一言:
 もっとも、「ワン・パット圏内」なんていう方が具体感があるので、このワタクシは、「one putt」を使い続けるつもりである。

(注)
 「ワン・パット」という言い方は間違いであるとどこかに書いてあったので、ここに載せてはみたものの、このワタクシ自身、どこかが間違いか検証できていない。
 文法的にも使い方としても間違っていると思えない。
 ゴルフで打つことを全て「ストローク」と言うのがルール上決まっているのならまだしも、生き物である言語において、「putt」が「パットすること」という名詞であるなら間違いであるはずはない。
 そらなら「shot (ショット)」も間違いになってしまう。


posted by ぱんちょ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ和製英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。