"このブログは以下のアドレスに移転しました"
http://aomatsunoriaki.com

1999年01月01日

ゴルフ和製英語「ニアピン」

一般的には、
 「ニアレスト・ザ・ピン(nearest the pin)」
 「ニヤレスト・ザ・ホール(nearest the hole)」
 「クローセスト・トゥ・ザ・ホール(closest to the hole)」
 などと言う。

ぱんちょな一言:
 しかしだ、、、「ピンに近い」から「ニアピン」でどこが悪いのだ?
 確かに「ニアピン(near pin)」ではおかしいような気がするが、「ニア・ザ・ピン(near the pin)」なら問題ないだろう。
 万が一、このワタクシがパー3で珍しくピンそばにつけたら、横のアメリカ人は「Your ball is near the pin.」と言うはずである。

 もっとも、「ニアピン」という言葉が使われるのは「ニアピン・ホール」という時がほとんどなので、「near pin hole」ではさすがに通じにくい。。。


posted by ぱんちょ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ和製英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。