"このブログは以下のアドレスに移転しました"
http://aomatsunoriaki.com

1996年01月03日

球をドロップする場所が池のそばで、ドロップしても池に転がり落ちる可能性が高く、その後の再ドロップも池に転がる可能性が高いので、最初からプレースした

ペナルティ:2

理由と処置:
 実際に池に転がり落ちるかどうかはやってみない判らない。
 また、再ドロップが失敗したときにはプレースしないといけないが、プレースの場所は「ドロップしたときに球が最初に地面に落ちた地点のできるだけ近いところ」と決まっている以上、再ドロップしないとプレースする場所が決められない。
 なお、池に転がり込んで取り戻せないときは球を取り替えても構わない(当然だが)。

ぱんちょな一言:
 だいたいそんなところに打ち込むのはこのワタクシのようなど素人なので、ルールを知らないとトンでもないことになってしまうわけだ。。。


posted by ぱんちょ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフルール集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。